C.F.Encanto

チーム概要

設立

2018年4月

2020年4月 Jrユースチーム 立ち上げ予定!

指導方針

当クラブでは『サッカーとは遊びであり、発想のスポーツだ!』と捉えています。

その為、子供達の頭にストレスをかけないことや、大人や社会の偏見や固定概念、先入観や勝手な決めつけを持たないようにする為に "自然に育つ、自由な環境" を与えています。

しかし、自由な環境というのは、親や指導者主体でなく子供主体で物事が進むので、沢山のトラブル&エラーがあります。

''無駄な時間''も多々過ごさせています。

この''無駄な時間''というのは子供達にとっては非常に''贅沢な時間''であり、創造性を高める、大切な時間です。

自由な環境は、トラブル&エラーを子供達自身が解決したり、無駄な時間を活かしたり、省いたりしないといけないので、指示されて動いていくよりも、何倍も厳しい環境です。

その環境の中で、子供達それぞれが持っている "個性"や''考え'' を認め、自然と凸凹が育つように促し、様々な行動の質を高めていきます。

成長するということは、"力を発揮しないといけない瞬間" をどれくらい経験しているかで大きく変わってきます。

子供達の "力を発揮しないといけない瞬間" や "子供の世界" を決して邪魔することなく、沢山の経験を経て「発想し」「失敗し」「学び」、子供達自身が「伸びたい」「勝ちたい」と思う瞬間を見逃さないように指導しています。

また、当クラブには『失敗やミス』という概念が存在しません。

それは、『失敗やミス』ということが成長する為の "栄養" だと考えているからです。

その為に必要な「チャレンジすること」や「行動すること」「決断すること」を子供達が繰り返し繰り返し行える環境、沢山の「経験と失敗」を通して、全ての物事を前向きに捉えられるよう、『自分自身の価値』を高められるような環境を作っています。

指導者は、子供達を手取り足取り教えていては決して身につかない能力を引き出せるように関わっています。

そうしたことをベースに子供達の『心と脳』を刺激し、個人個人が好きな技術と武器を身につけていきます。

指導者自身が全国トップレベルを経験し、世界の育成環境を見た結果、他国の''モノマネ''ではなく、日本人独自の武器や日本人にしかできないサッカーを少しずつ指導しています。

当クラブは、大きいも小さいも、速いも遅いも、全ての子供達が自分自身で、夢を大きく育てていけるように、最高な人生を楽しんで歩んでいけるように、子供達と共に成長していく、そんなクラブです。

チーム概要

チーム概要